Botanic Lovers

ボタニック・ラバーズ

2024.02 岩手山裾野・七滝

「瞳を閉じて」が愛される奈留島@五島列島しま山旅4

五島うどんの記事に続いて、久しぶりに五島列島のしま山旅の記事を書きましょう。(時々ガーデナーの記事が入るかも^^ ガーデナーも頑張っておりますのよ^^)

五島列島はとってもいい旅だったから書かねば、忘れないうちに書かねばです♪ 今日は、えーと、五島列島しま山旅3となります。

しま山旅2は→ハマベノギク@五島列島しま山旅 2 - Botanic Lovers (hatenablog.com)

さてさて、福岡から野母商船の太古フェリーに乗り、朝7時過ぎに到着した奈留島港。7時間40分かかりました。でも寝てたら着いた~って感じ。全然苦じゃなかった。

奈留島ですが、奈留島ってどこ?ですよね。

五島列島の真ん中あたりの島。そもそも五島列島はもうほんと、島島島々。行ってみると分かります。瀬戸内海どころじゃない。島島島々。。。笑 長崎県の西に浮かぶ大小約150の島々。そんな多くの島の中でも、主な5島の島があり、北に2島、南3島。

その南3島からなる下五島の一番北にあるのが奈留島です。
下のピンクの島々の一番北の島。

 

一番栄えているのが福江島。アクセスには福岡~福江島の飛行機を使うか、長崎~福江島へのフェリーが主なルートです。

さて、人口2000人ほどの奈留島はこんなエピソードでも有名なんです。

ユーミンの歌、「瞳を閉じて」をご存知ですか? 

1974年(昭和49年)長崎県立五島高校奈留分校(現・長崎県立奈留高等学校)のある女子生徒が、奈留分校に合った校歌を作ってほしい(本校の校歌を歌っているが分校のイメージと違う)とラジオの深夜番組オールナイトニッポンの「あなただけのイメージソングを作ります」のコーナーに投書した事がきっかけで、荒井由実さんが贈ることになった歌が「瞳を閉じて」なんです。

この女子生徒、凄い行動力ですよね。ちょっとしたことが多くの島民の力となる・・・ハートは繋がる現象!!!実際に島に行って、ガイドの人や色々な人からお話を聞きましたが、このエピソードを話す自慢そうな顔からとてもいい感じを受けました♪

校歌には結局なりませんでしたが、愛唱歌として今でも卒業式で歌われているそうです。1988年(昭和63年)卒業生など約600人の寄付によってユーミン直筆の歌碑が建てられ、除幕式にはユーミンも出席したとガイドさんから聞きました。教室から海を眺めて、歌詞と同じ風景だと言って涙をこぼしていたそうです。

そんな思い出を誇らしげに話して下さるガイドさんの顔も輝いてました。

このエピソードが、新日本紀行「歌が生まれてそして」で紹介されてます。かなり古い番組ですが、見ると懐かしい!ちょうど私が大学の卒業旅行で五島に行った頃の映像で、人々の姿が本当に懐かしいです。

ぜひぜひ見てみて下さい。(一昨日の朝早く再放送があったみたいですが知らなかった~)

 

新日本紀行「歌が生まれてそして」「女たちの季節」 - Bing video

www.bing.com

www.youtube.com

五島列島 奈留高校にあるユーミンの歌碑 | 五島列島ファン (gotofan.net)

gotofan.net

www.huffingtonpost.jp

島を離れた多くの島民の方の心の支えとなっていることでしょう。そんなことを気持ちよく、少し羨ましく感じながら島を歩きました。

+++++

横浜、雨です。ガーデナー休憩です。

では

*****

お問い合わせは blueskymayuri★yahoo.co.jpへどうぞ ★を@に変えて下さい。